レーシックにおけるリスクを理解しよう

まず最初は、豊富な経験や実績を持っているクリニックと医師を探すようにしましょう。
経験豊富な医師によってレーシックを受けた場合におきましては、失明のリスクはほぼ無くなることでしょう。

 

レーシックで注意をしなければいけないこととしまして、レーシック専門のクリニックの先生に実施してもらうことです。
安全なレーシック手術ですが、医師が能力不足の場合ですと、感染症や合併症などのリスクが高まってしまうことは言うまでもありません。
レーシック手術のリスクについて最も多く寄せられることというのが、「失明をしてしまうリスク」なのではないでしょうか?
レーシックというのは角膜の手術となっているので眼球内部は触れませんので、失明の危険性はほぼ無いのです。 オリンピックや数々のスポーツ大会で大活躍をしているスポーツ選手も続々とレーシック手術を受け始めています。
もうメガネなどに頼る時代は終わりました。これからはレーシックで視力を回復させる時代なのです。



レーシックにおけるリスクを理解しようブログ:18年10月12日

みなさまは
体の部位によって、
脂肪がつきやすいところとつきにくいところがあるのをご存知でしょうか?

体の部位の中で
脂肪が最もつきやすいのは、ヒップだといわれています。

次にヒップの近くにある、腰に脂肪がつくといいます。
腰周りに脂肪がついてくると、
次のターゲットとして、多くの人が悩むウエストに脂肪がついてきます。

続いて、胸に脂肪がつくようになり、
その後大腿部に脂肪がついていきます。

次に、肩や上腕部といったいわゆる二の腕周辺に脂肪がつき、
最終的には、こむらが脂肪がつき出すといわれています。

シェイプアップを実践すると…
先ほどあげた脂肪のつきやすい順番とは逆に、
脂肪というのは落ちていくといわれています。

ですから、まず最初に
こむらについている脂肪が落ちていきます。

そして最終的には、
腰周りについている贅肉がなくなっていくという
メカニズムになっているらしいんですよね。

よく女性の方で
シェイプアップしたはいいけれど、
落ちてほしくない胸が落ちていっている…という悩みを聞きます。

で、その割には
ウエストの贅肉はあまり取れないというわけです。

しかし上の順番で見ていくと、
胸の脂肪が先に落ちるのは自然の成り行きなんですよね。

もう少し我慢していれば、
必ずウエスト周りの脂肪が落ちてくるはずです。

女性の人は一般的に、
皮下脂肪がつきやすい体質であるといわれています。

皮下脂肪のほうが、
上にあげたような脂肪のつく順番というのは
顕著に出てくるそうですよ!

こういった体のメカニズムを知っておくことも
シェイプアップには有利じゃないでしょうか?